スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境沿いへ。

daudau.jpg




とある日の夜9時。
シャワーをちょうど終えて、歯ブラシを口にくわえたところで、戸を叩く音。

「ミカ~~~!!」

ダンダンダンッ!!

瞬時に病院のスタッフと判断した私。

(ちょ、なんやねんこんな時間に)

慌てて服を着て歯ブラシをくわえたまま出ると、そこには先日車で子犬をひき殺し、さらに先日車で事故って院長にこっぴどく怒られていたヤシンが。

「えっ、なに?」

「ミカ、ドクターが今すぐミカを連れてこいって呼んでるんだよ。」

「なんの用?」

「いや、分からないけど呼んでるんだ、行こう。」


おい、勘弁願いたい。
何の用かも分からず、シャワー直後の歯ブラシをくわえたままでしかもこんな夜に病院なんか行けるか。
普段からスタッフには振り回されているけど、これはあんまりだ。

さすがに、病院に電話してみようと携帯を見ると、着信がたくさん。
かけ直すとエレイエ。

「ミカ、明日ジャッキーとファーラがダウダウイヤに行くからミカもカメラを持って一緒に行くんだ。朝5時出発だ。」


え・ええぇ・・・・。

というわけで、愉快な仲間達に振り回されっぱなしの私は急遽朝5時から地方に行くことに。

目覚ましは4:30にセット。


そして・・・・。




二度寝・・・。




はっっっ!!!!!

と起きて時刻は6時。
うわ、やっても~た。
でも誰も来なかったな。もう出発したんかな~。とか思いながら少しぼけ~っとしていると、

「ミカ~!!!」

ダンダンダンッ!!

と戸を叩く音。

わわ、やっぱり行ってなかった!

「ちょ、今起きた!5分待って!!!」

とわたわたのまま出発。

ダウダウイヤとはディキル州の町のひとつで、それはそれは遠くにあり、もはやエリトリアとの国境沿い。

ヨボキを過ぎたところから、道がなくなる。
ここからは、かなり熾烈かつ過酷、そして残酷な闘いが繰り広げられたわけです。

すごい。

とにかく揺れがすごい。
半端ない。
私はこの日で人生3回分くらいのジェットコースターの揺れを体感したと自負します。

朝食べてきたら、絶対吐いてた。
もう気持ち悪くて、頭とか顔とか窓に何回もぶつけながらもひたすら心を無にする。

ファーラは途中吐いてた。笑

でも景色は見たことない景色ばかり。
山の中を走り、360℃高い山に囲まれて未開の地を進む、インディージョーンズになった気持ちでした。
映画の世界ですよね、ほんと。

あとは、真っ白の山もあったし。

でも私は気持ち悪いし、揺れも半端なくてカメラを出す気には到底なれませんでした。
あの光景をお見せできないことは誠に遺憾ですが、写真を撮らなかったことに後悔は微塵もありません。

でもって、砂がすごい。
ジャッキーが、「ミカ、アラミスを見て!!!」
と、一生懸命気持ち悪いのを我慢しながら目を開けてアラミスに視線をむけると・・・。



アラミス真っ白!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
まるでドリフの爆発コントの白さです!
顔面も頭も体中が砂で真っ白なのです。


「アラミス、彼は今・・・・・・・・・天使だ。」

とかいうから、気持ち悪さも一瞬忘れて大爆笑です。
これもカメラに納めたかったのですが、無理でした。

一向は4時間の旅を経てようやく「ダウダウイヤ」に到着。
全員真っ白です。
サングラスは内側まで真っ白になってた。
もう半年分くらいの砂埃をかぶったようでした。

吐いて、しかも前の席に移動させてもらってすっかり元気を取り戻していたファーラーは、げっそりした私を見て「ミカ、カメラ貸して、今シャッターチャンス!」とか言ってやがりました。


ジャッキーとファーラは1週間ここに滞在して診察をするのです。

私は村を散策。



josi.jpg






haha.jpg






kinomi.jpg



この木の実、食べさせてもらいました。普通にまずかったです。




okaa.jpg




黒い物体はヤギです。ヤギの中身を全部抜いて、紐で縛って袋にしているのです。
中身は水です。





sqlut.jpg





suika.jpg


スイカも頂きました。もちろん日本のスイカには到底及びませんがおいしかったです。




syugo.jpg


みんな写真が好きです。





yama.jpg




激しい揺れの中撮った風景。





gako.jpg


学校もありました。子ども達は素直でかわいかった~。




bijin.jpg


奇跡の美人もどうぞ。



そして帰りは吐き気より頭痛。
とにかくまた無心に徹し、帰宅して真っ先にシャワーをし、砂まみれの衣類を洗濯し、のび太記録で寝ました。


「来週、ファーラとジャッキー迎えに行くからまた行こうよ。」

「絶対いや。」


またひとつ逞しくなれた気がした一日でした。
スポンサーサイト

Comment

No title

スゲーーー面白そうな印象ですが


無責任な意見で、ごめんね

車のトランク内に、混ぜれば混ぜるほど美味しくなる食材をさ
こっそり仕込んでおきなよ かなり美味しくなるよ きっと


思いつかないけどね・・・

gさん

金曜にまた来いと言われていますが、全面的に拒否しています。
混ぜれば混ぜるほど・・・なんだろう。。水しか思いつかない・・。

納豆は混ざらないしそもそもないし・・。
牛乳仕込んでおけばバターになってるかも!!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。