スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのスタッフ日本へ!?

朝、出勤時にいつもとは違う光景が私の目に飛び込んできました。

病院の前の露店コーヒー屋の前に、アブの後ろ姿が!!!!!!!

あまりに久しぶりすぎて、心臓がどきどきし始めました。
冷静に「アッサラームアレイクム。」と皆に挨拶。

するとみんなが、「あっ!!ミカ!ほら、これ誰?」とか言ってます。
あんまり恥ずかしくて、しっかり顔も見れず「知らない、長いこと見てなかったから忘れちゃったよ。」
と憎まれ口を叩いてしまいました。

後で、アブにはしっかり
「どこ行ってたの?何も言わずに急に長いこといなくなるなんてひどいよ。」と当たり散らしました。
でも感極まって興奮しすぎて、まったくフランス語が出てきませんでした。


「まずはミカ、元気にしてた?壁画超きれいじゃん。そしてね違う、仕事から帰ったらその日に急に首都に来いってボスから言われたんだよ。で首都に行ったらオボック(私行ったことない地方でしかも遠い)に行くよう言われてオボックで調査の仕事してたんだよ。俺もびっくりしたんだって急すぎて。」
とのこと。
それなら致し方ない。


あまりにアブ充電が切れてここ2日アブが夢にまで出てきていました。
恐るべしアブ。
そんなアブは今日猫に本気でキレていました。まだまだお子様ですね。



というわけで、ラクダのお父さんの経過は良好です。
そして、ジブチのデモのニュースがちらりと日本のメディアでも報道されたみたいです。
今のところは、首都の近郊で数千人のデモが3日間ありました。今のところ死者は4名。
野党代表2名が逮捕されたとのことです。今週にもデモが開かれる予定です。
4月に大統領選挙があるので、それまでは今後どうなるかまったく予想はできません。

こんな飛び火するなんて思ってもみませんでしたからね。
地方のジキル、こちらは平和そのものです。


先日初めて見ました。
テレビでみていた、でっかいお腹に細い体。
栄養失調のこども。
本当にはち切れそうなくらい、ぱんぱん。
呼吸が浅く速く、レントゲン写真は肺を随分圧迫しています。


malnoterition.jpg


病院には来れるはずなのに、なぜここまで放置するのだろう?
気づかないわけがないのに。
謎だ。これは知識・認識不足のため?
アブに聞いてみよう。


そして、今日は私を絶叫させるニュースがうちのディレクターから。

「かほさーん、今度ねパートナー研修っていってね、かほさんの仕事のパートナーが日本で研修受けられるんだ。実は前にも話はあったんだけどかほさんパートナーいないみたいだったから見合わせたのね。」

とのこと。

「えーーーーーーーー!!!!!!!」と絶叫した私にファーラとアブはびっくりしていました。
うちのスタッフが、に・に・・にっぽんに・・・・!?

うーーーーーん。レアキャラのオバカーが日本研修????
ていうか私のパートナーって誰だ??


うーーーーーーん。
なんか納得いかん。

今後もHIV/AIDSの活動が彼と一緒にできるとは思えない。

それよりモチベーションの高い、看護師のファーラか栄養療法士のアブディライあたりに行ってもらいたい。
そして、そのパートナー研修を受けたところで、今後も私の仕事が変わるとは思えない。
それなら行ってもらいたい人にこの切符を渡したい。

迷いますね。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。