スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩餐会

さて、本日あやちゃんが病院まで尋ねてきてくれました。
約20日ぶりくらいだったのかしら。

ちょうど、ファーラが「みか、超おなかすいたからご飯にしよ。」と誘ってくれて食事前の手洗いをしていたところ、
新しく赴任の原田君もスーツ着て病院まで顔出しにきてくれました。





217°2



4種チーズとトマトのキッシュ。
これ実は作ったの初めてだったんですが、おいしかったんですよね。
まわりちょっと焼けすぎたけど、生地はサクサク。しっかり寝かせたのが勝因かしら。
チーズは、シェーブルとフォンデュ、ミモレット、パルミジャーノレッジャーノをトッピング。
生クリームがなかったんですが、チーズも濃いし味付けもしたので全然重くなりすぎなくて逆に牛乳だけで充分でした。
仕事には生きないからパートくらいでほぼ専業主婦して料理楽しみたいな~。でも外にでたくなるのかな。



217°1




こちらはキャベツとじゃがいもヤギ挽肉煮込み。
これも和風の味付けにしたんですけど、臭いが気にならないくらい醤油とお酒、ショウガパウダーが良い感じに臭味をカバーしてくれておいしかったです。



216°1



この他にも、キャベツと豆のスープとポテトサラダ、ピラフ、そしてデザートにガトーショコラ。
皆さんおいしいと食べてくれたので、作りがいがありました。
やっぱり料理って食べてもらえてなんぼですね。はい。



そしてこちら、ベナン帰りのあやちゃんからのお土産です。
「かほちゃんぽいと思って。」と買ってきれくた布です。



217°5



完全に私のことを分かってくれているようです。
大好きこの色の組み合わせ。




217°4




あとこのクッキーも。
この感じかわいくないですか?
しかもおいしくて食べ続けていたらあやちゃんに取り上げられました。




217°3






そして今日はひょんなことからファーラと心電図の話になりました。
んで、「心臓外科の病棟で働いてたから、心電図ちょっとわかるよ。」

「え、まじ?俺知らないから教えてよ。よし、今からやろう。」

とモニターを持って病室へ。

(や、あったんやモニター。初めて使うの見たわ・・)

ここでようやく私の経験が目に物を見せる絶好の機会だと張り切る私。
いつも「みか仕事ないんだろ?」と言われている私にとっては看護師らしい仕草を見せられるチャンスです。

一応、パルスオキシメーター、血圧計、心電図モニターがついてます。

心電図の電極パッドは使い古してあって粘着力が瀕死でしたが。
そして、いざ患者さんのもとへ。

そして電極を手にした私。





「あれ・・・・。」

赤 黄 緑 

じゃない。

5つある。
なにこれ?

見たことない。


胸部誘導?
赤 黄 緑 茶 黒 紫

じゃない。

違う。

赤 白 緑 黒 茶

なにこれ。


いや・・・。





しらん。



しばらく電極を手にしたまま呆然と立ちつくす私。

でもRA、LA、RF、LF、Vと書いてあります。

これって四肢誘導じゃないの??
V?
胸部誘導だよね?
V1とかじゃないのね、V。
どこのV?

ファーラに「これ胸ようのモニター?手足じゃないの?」と聞くと「胸に貼るんだ。」とのこと。

「ファーラ、ゴメン。これ見たことないから分かんない・・。」

なんと偉そうなことばかり言ってこの程度です私なんぞ。

「気にしないで、ドクターに聞こう。呼んでくるから。」

不甲斐ない。

待ってる間、もう勘で胸部誘導っぽくつけてみると、波形でました。
それがまた、ちゃんとでました。
PQRST。

位置を変えて試してみると、P派がひっくり返ったので一応見れる波形だけどなーと思いつつ自問自答。
とそこへドクターがやってきて、モニターの付け方合ってると言いました。ほんまかいな。

レートは130台。
頻脈です。血圧は130台、SPO2も99%。
脈をとると、Afっぽい感じ。脈が取れなくなったり脈圧がばらばら。

でもモニターはまだきれいにでなくて、じーっと見てるとドクターが。

「ノーマルだね。ただの頻脈だ。問題なし。」

と言いました。

波形汚いよ?しかも脈直接とらないの?

そしてこの電極の付け方絶対違う気がするんですけど、いいの?

と思いながら診察は終了。
帰って調べてみたけど、五極誘導で検索してもあんまりヒットせず。
でもこちらがヒットしました。


5点誘導では、標準の四肢誘導と同じ関係で、I、II、III、aVR、aVL、aVFの波形が得られます。併せて白の電極を、任意の胸部誘導部位に貼付することで、一つの胸部誘導波形もモニターできます。この場合、胸部誘導部位の選択は、不整脈の観察が主目的の場合は、V1を選び、心筋虚血の判定が目的の場合には、V5ないしV6が適当です。


おい。


やっぱり四肢誘導やんか。
ドクター・・。
明日この方法でもう一度心電図とってみたいと思います。


そして、
医療界の先輩方、詳しいことをご存じの方おられたらご教授ください。
(結局人頼み)

今は日本は夜中なので、明日にでも日本にいるドクターにメールでもして聞いてみたいと思いますんでよろしくお願いしますね。
スポンサーサイト

Comment

日本のものとの違い

やっぱり医療器具も日本のものとちょっと違うんだね
それは、戸惑いますわな
ルワンダも日本のものと違うことも多いし、やり方も違うことが多くて戸惑うことばっかり。
かほちゃんの料理、おいしそうだね
こっちも今週の金曜日に新隊員の歓迎会で一品持ち寄りホームパーティーをするんだよ
それで僕はロールキャベツを作る予定
あとお土産の服?をきたところ、また見せてください

かいくん

うーん、日本にもあるんだろうけど自分の職場では見たことなかった!
そう、治療法や薬の使い方も違って目から鱗です。

私の料理、おいしいよっ。
また帰ったらみんなで手料理パーティーしよう!!
かいくんのロールキャベツを食べさせてくださいな。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。