スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジキルのパパ。




先週の水曜からアブちゃんがいない。
あいつは何で私が手作りのお菓子を持っていくときに限っていつもいないんだ。
ラクダってかわいいんですね。


なので今日はファーラと喋り倒していました。
そこへ変態オマールがやってきて、私の電子辞書を持って自分のオフィスへ。
これは奴の作戦です。
「返して~。」とオフィスに私を誘導する作戦です。


「絶対行かんし。使いたかったら好きなだけ使え変態35歳め。」
と奴は懲りずに2人きりになろうとします。
以前も同じ手で私をオフィスへ誘導し、電子辞書を使いながら「好きだ。」を連呼。

無視したら諦めてオフィスから出てきてナース室でファーラと喋ってた私のところへ来ました。

次は私のカメラを首にぶらさげ始めました。
「返して。」

「いやだ。」
と少年のように笑います。

(うう・・もはやその笑顔も気持ち悪いとしか思えないよ・・。)

で私のカメラぶら下げたまま去っていきました。

これは危険だ。そろそろ仕事が終わる時間で人がいなくなる。
そこで2人きりになんて到底なりたくない。勘弁願いたい。

というわけで、ファーラに甘える。

「ファーラー!!オマールカメラ持ってっちゃった!一緒に取り返しに行こう!」

「いいよー。」

そして事務所でオマール発見。
ファーラが「がんばって取り返してね。」と去ってしまいました。

「返して。」
「いやだ。」
の繰り返しです。

こいつは就労時間が終わってみんながいなくなるのを狙っていやがる。
んのャロー。


と、そこへいた私の大好きなコンドームのイブラヒム。
私は「お父さん」と呼んでいます。

「お父さーん、カメラ取り返して~!」

お父さんの権力炸裂です。

「ほら、ミカのカメラ返して。」

無事カメラを取り返すことができ、私は早々に変態35歳の元から離れることができました。

そんなオマールに反して、今日のジャッキーなんて超かわいかった。
かわいい花柄のトップス着て、歩いてた私に通せんぼ。
「ミカ、どこに行くんだ。」

その様子と言ったら、あんまりかわいらしいので笑ってしまうほど。
通せんぼなんて久しぶりにされたよ。


コンドームのイブラヒムa.k.aジャッキーのパパ。
なんか天然でかわいいんですよね。本当に私の父親くらいの年齢。
以前「今夜使う。」と言っていたポケットのコンドームは次の日も健在していました。
あえてツッコミませんでしたが、奥さんに拒否されたのでしょうか。


ibrahim.jpg


今日は病院の正面のレストランで朝食をご馳走になりました。
これは羊の臓物です。
レバーみないな味なのできっとレバーなのでしょう。
これ、おいしいんですよね。
ここ最近ずっと、魚はもちろん肉も全く食べておらず完全にベジタリアン化していたので久しぶりに動物をいただきました。
でも久しぶりに肉とか食べたら下痢するんですよね。



P1020tttt270.jpg



パンと一緒にいただきます。



P102026gg8.jpg


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。