スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

this time 4 africa!



皆さん、シャキーラのこの曲ご存じでしたか?


ちなみに私は全く知りませんでした。
ただ、ジャッキーがよく口ずさんでいたので聴いたことがあったのです。
「わっかわっか~おっお~。」と。
「これソマリ語だぜ。」と。
ちなみに、「waka」っていうのは、「ほら」っていう意味です。

仏語では「voilà」

これはソマリ語でもアッファール語でも同じなので、すっかり国の歌だと思っていた私。


ある日、アブちゃんがこの曲を口ずさんだので、私も一緒に口ずさむと「えっ何知ってんの!?」と言われ、驚かれたのです。
その次の日、私がロブレの前で口ずさむと、「それシャキーラの歌だよ。」と教えてくれました。

「えっ!!!???シャキーラっ!?!?!?シャキーラがソマリ語!?」

「wakaってのはアフリカの共通語みたいなもんだよ。大体の国に存在する言葉だね。ちなみにこの歌はサッカーの応援歌だよ。」

なんと。
知らなかった。
ので帰って早速検索した訳です。
明日振り付きで披露してみよ。ウケるかな。

そして、歌詞の意味も今一度調べてみたところ。

ロブレめ・・。ここの人みんな超適当なこと言いやがる。
シャキーラ公式ツイッターでは「輝き」って意味だとのことです。
あとはスワヒリ語でdo it の意味とも。
たまたま発音一緒な単語がアフリカ全土でちらほら共通してるってことかい。
というわけで、その訳の解釈はたくさんあるみたいです。
それもおもしろいですね。


ちなみに、日本ではこちらの曲が一番よくかかっていましたね。
あんまりサッカーには昔から興味が持てなかった私はこの曲もアフリカ出身のシンガーが歌っているくらいの認識しかありませんでした。

が、この人ソマリア出身とアブちゃんから教えてもらいました。
ということは、もし私がk'anaanさんと会うことがあったらソマリ語で挨拶が交わせるという奇跡が起こるかもしれないのですね。




そしてこの曲、歌詞も素敵ですね!

when i get older i will be stronger
they'll call me freedom
just like a wavin'flag

サッカーそのものにどうしても興味が湧かないのですが、世界中の人が注目をして熱狂し、本気で闘うプレイヤー。それって理由なしにかっこいいですね。

なんていうか、国も人種も違う人たちと一つ同じ物を共有して感動できたり楽しんだりできるって理屈じゃありませんね。
素晴らしい。

そして同じ曲を楽しめるのも!
スポンサーサイト

Comment

No title

かほーーアフリカでダンス踊りなよ♪










やまらむ

うん、そのつもり、
音源はtakakoとlustで。笑
でもこっちの人は先天的に初期装備としてリズム感が備わってるから、自分とかほんま痛いくらい下手よ。笑
でもデュ●●並に踊ればスターになれると思う。






そしてそのエンターは?

No title

 うちのコドモタチも爆音でかけてるよ。
やっぱり中南米ではみんなサッカー大好きだし。
 でもソマリ語だったとは!初めて知りました。

じゃミラ姉さん

あ、スミマセン!ソマリ語じゃないんです!
うちのジブチの同僚が勝手に言ってただけなんです!笑
そっちの爆音てなんか半端なさそうです・・・。笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。