スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

j'ai fait le sensibilisation sur l'hygiène pour les enfants.

今日覚えたフランス語の単語は「assassinat」と「tuer」です。

意味は「殺人鬼・暗殺」と「殺す」です。

なぜこんなボランティアとは無縁の単語を覚えたかというと、今日はロブレがずーっと「ファーラは殺人鬼だ、既に3人殺してる。昨年出所してきたばかりなんだ。ミカ、気をつけるんだ。」とずーっと私に吹き込んでいたからです。

「はいはい、わかったよ。超危ないねファーラって。」と受け流しているうちに覚えてしまうって、私が「めんどくせーな。」と軽くうんざりしながらも笑顔を取り繕い、何回その単語を聞いたか皆さんご想像がつくでしょうか。

そういえば、FF6のシャドウは「アサシン」ですよね、そういう意味だったんですね。忍者って意味だと思っていました。

今日はまたアブダラと一緒に小学校まわり。


27:1


最初に行った第4小学校は教師が不在。
次に行った第1小学校も教師が不在。
その次に行った第3小学校は許可がおりました。

(あれ?事前にアポ取ってんじゃないの?)
と思いましたが気にするに値しません。

ちなみに上の写真、一番右の方にいるでっかい大人の人。
分かる人には分かる「ロメオ」にそっくりじゃないですか?超愛着湧いちゃいました。

「アブダラ、ちょっと先トイレ行きたいんだけど。」
「お~ミカ!!宿題をたくさん課せられた子供が緊張してナーバスになるのと同じじゃないか!!笑」
と超オーバーリアクション。
「はは、そうだね。」と結構限界に近づいている尿意を尻目に言った矢先から私たちはクラスの中に。

というわけで早速授業開始。
(あれ、トイレ・・我慢するしかないか・・聞いちゃいねーな、いやこれは新手の嫌がらせか?)

ちなみにおしっこは無事我慢できました。授業終了した直後にアブダラが「あっミカ!トイレ忘れてたよ!大丈夫?」と聞いてくれ、その後無事用を足すことができました。
いや、遅いよね?漏らしてたらどうしてくれてた?

さて、「Balasyowannagsan!magaiwa mika!」

最初にソマリ語で挨拶するも、生徒たちは「シーン・・。」と静まりかえっています。
(あれ・・滑った・・)

気を取り直して授業を開始です。
ちゃんと質問にも手を挙げて答えてくれます。

「ばい菌はどこにいますか~?」

「手の中!」
「病気の中!」

27+3.jpg


「手を洗わないでご飯を食べたらどうなりますか~?」

「おなかがいたくなる!」

「結核になる!」 
(日本の小学校低学年にこの質問してもさすがに結核なんて病気の名前出てこないだろうな。でもそれで結核になったら超こわいね)

「吐く!」
「病気になる!」

「それじゃあ、私たちは何をしなければいいけませんか?」

「手洗いをしまーーす!」

27:2


ああ、超かわいい。
学校派遣のボランティアが本気で羨ましい。
言葉分かんなくても体育の授業やお絵かきや・・あわよくばフランス語やアラビア語も共に学べる。

配属先変えてくんないかな。
嘘です。

楽しかったです。
楽しかったです。
何度でも言います。

あと残り2つ、楽しみます。


ちなみに写真はアブダラが撮ってくれたんですが、想像していたよりずっと上手に撮ってくれていました。
以前ジョアルが撮ってくれた写真。
ごめんジョアル、下手だよ。

27:4


金曜は休みなので午前中は市場にでも行って買い物でもして、子供たちの襲撃にでも遭って、洗濯して、ヘナを髪に塗って、部屋の掃除して、ジョアルに頼まれていた似顔絵でも描こうと思います。
バナナと羊の肉を買おう。

ちなみにジキル市で手に入る肉は「羊」「ヤギ」です。
たまに「ラクダ」「牛」が手に入りますが希です。

今のところ羊とラクダが好きです。

明日からあやちゃんがベナンです。
この2週間、一人生活を愛すようになるのか、はたまた寂しくなるのか、これはまだ未知です。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。