スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオ様。

w970445889-view.jpg

今日は「ブラッドダイヤモンド」を観ました。
これはまたなかなか見応えのある作品でして、裏ルートでダイアモンドを採ってそれを密輸入して売買。
反政府組織はそのお金で武器を購入。内戦が悪化。
ホテルルワンダを観たときはかなり衝撃を受けた記憶がありますけど、目を、心を背けたくなってしまいます。
世界中から武器がなくなる日は果たしてくるのでしょうか。
それが遠い過去になって、昔はこういうものが使われていましたって教科書でしか見ない日が。
想像する分には勝手でしょう。

さて、私はもともと宝石には興味がないので、高いお金でそれを買うのはあんまり理解できません。
なのでいつか結婚するときがきても、「給料何ヶ月分」の指輪は勿体ないと思ってしまうのです・・。
キラキラしてるのはキレイですけどね。
でも未来の旦那が「給料何ヶ月分の指輪だよ。」って婚約指輪を贈ってきたら私は驚愕とするでしょう。
そして「今すぐ返品して貯金して!」って。
だって子供も授かるし家も欲しいし・・。現実的すぎ?


もちろん、クリーンなルートで採掘されている宝石の方が多いようですが。
でもそれが正規ルートと改ざんまでされている現実がある以上、なんだかげんなりしました。
ダイアがなんだ!こんなにたくさんの人が命までかけて求める石の魅力はなんでしょうか。
魔力ですね。
魔力だ。自己満足に大金をはたける先進国の人たち。お金が余りすぎてるのかな。
なんていうか、自分にとって本当に価値のある物、をちゃんと分かる人間でいたいです。

でも、可能性としてほぼ0に近いけど、もしみんな宝石に価値を求めなくなったら。
鉱物に頼っている国はどうなるのかな。まぁ0に近いだろうけど。
でも世の中皮肉にもポイズンなので、どこかが儲かればどこかが犠牲になるんですよね。
ポイズンだわぁ・・。

この映画の途中で出てくる、アフリカのお酒。
これは「ドム」といわれる木から抽出した水を発酵させた飲み物。
結構おいしくありません。
私は極力飲みたくありません。

そして。

あれーーーー???

ディカプリオ超イイ男やん。

と作中のディカプリオに完全に恋してしまいました。
正直今まで彼をいい男だと思ったことはなかったのですが、なんか良い感じに太って大人の男の貫禄も出てきて良い感じにオヤジ化が始まったようですね。

でも2ちゃんねるで、「デブ」「おやじ」「不細工になった」って言われてたけど・・。
断然今が一番魅力的ですけどねーーー???

んで、作中ではやさぐれた密輸入者なんだけど、女性ジャーナリストに「見せろ、ケガはないか。」っていう優しいとことか。

(あーギャップに非常に弱いんです私)

眉間の深いシワも好き。
ちょっとコアすぎかしら・・。

あと、語尾に「huh?」ってつけるのが口癖。それがまたドキッとさせられます。
言われてみたい。

悪い?


こんなメッセージ性の強いシリアスな社会派映画なのに不謹慎でごめんなさい。
その点においても非常にお勧めできる映画です。

そして、レオ様も・・・。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。