スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞いてないぜ、お兄さん。

9/30 朝は昨日の余りのご飯とうちの祖母が私にと持たせてくれた梅干しでおにぎりを作り、インスタント味噌汁でみんなで朝食。空港でしばらく食べられなくなると惜しみながら食べた梅干しおにぎり、こんなにすぐ食べることができるとは・・。
祖母のこだわりの梅干しらしく、しきりに「これは無添加だから。」とオーガニックであることをゴリ押ししていました。
「着色料使ってないから。」と。自慢の梅干し。これは大活躍する気がします。おにぎりにお茶漬けに。

そして、銀行口座の開設のため銀行へ。
たくさんの書類を現地スタッフのジラニーとあーでもないこーでもないとお互い全力でコミュケーション取りながら書きました。ジラニーは大きなため息ひとつ、完全に疲れ切っていました。
でも年聞いたら2つしか変わらなかった。急に親近感が湧いて頑張って話しをすると、「ジブチ料理はまぁまぁ。トウガラシ食べたらおなか痛くなんだよね。」と柄にもないこと言い出したので益々親近感が湧きました。かわいいやつめ。ちなみに彼、独身だそうです。

で5人のメンバーがそれぞれお世話になる、農林省、内務省、教育省、外務省、保健省、大使館へご挨拶。
道々、全裸の男性を2人発見しました。ぎょっとしました。
カットと呼ばれるその辺で普通に売ってる合法麻薬のしすぎの成れの果てだそうです。本当白目が充血して歯が汚いんですよね。ナチュラルだろうがケミカルだろうが麻薬はダメ、絶対。


保健省で私は衝撃的事実を目の当たりにします。
私は看護師ですが、正直HIVについての知識はありません。産婦人科の知識もありません。
病院で私はそれらについては全く関わっておりません。言ってしまえば知識なんて看護学生の毎日寝ていた授業の記憶しかないわけです。
要するに一般の人と何ら変わらない知識なわけですよ。
なので、それらの活動をするつもりは正直皆無でした。ダンスのスポーツクラブ作ったりマタニティヨガでもしようかと思っていたところです。しかし表れた保健省の偉い人。頭の良さそうな感じの良い女性。と、ちょっと怖そうなチャキチャキの女性。
なんでもHIVや妊婦に対する啓発を行うための医療者サイドの研修を行っていて、その研修を終えた医療者が地方でHIV/AIDSや妊産婦への啓発活動を行う予定の段階まで来ているとのこと。なので、そのスタッフらと地方を回って一緒に活動して欲しいと。
チュニジアでも研修をしているからタイミングが合えば参加したら良いと。HIV/AIDSに関しては最近エチオピアの売春婦を介してエチオピアが近いジキル方面にHIV/AIDS患者が増えているそうな。なので、HIV/AIDSに対する教育や検査に対するインフォームドコンセントを行うというお話でした。
んで2ヶ月に一回地方のドクターが集まって会議をするのでそれにも出席して欲しいと。ジブチでのJICAスタッフに「フランス語頑張ってね。」、「大変だよ。」と言われてしまいました。

優雅に編み物して料理して、ダンスコンテストでも開こうと思ってここへ来た私には衝撃的すぎました。完全に思っていた活動にはならないようです。HIV/AIDS問題について真剣に取りかかることになりそうです。本当はこんなジェンダーが絡む重いことしたくなかったんですが。そしてやばい、それ系の本持ってきていないどころか、そもそも持ってない。やばい。

しかし、私はこれでも何とかギリギリ看護師の端くれです。やってやろうじゃないですか。さて、エイズ対策の面々にコンタクト取ろうかしらね・・。
その前にフランス語か・・・。

このマンゴージュースアイス添えは約90円です。
至福の時です。

マンゴージュース


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。