スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nous avons couvert cent km ...

さて、今日は保健衛生管轄のリバンに、

「ミカ!今からアスエラに行くよ!来るっ??」と言われたので、行ってきました。

アスエラとはジキル市の中にある8つの地方の町のひとつ。

毎回、車で地方の町へ行くときは死を覚悟しながら乗ります。

道は劣悪で、固い土のわだちが出来ていて、にも関わらず時速100~120kmは出すので、超こわいです。

これで滑って車が横転したらもう終わりだな・・。とジェットコースターよりコワイ思いをします。

私がここで死ぬことがあったら間違いなく交通事故だろうな。

と私が死を連想しているとはつゆ知らず、みんなはソマリ語でわいわい陽気に話してます。

C'est comme d'abitedu pour lui.

と、そこへなにやら不穏な動きが。

ここではない、あこでもない、引き返す、引き返さないだの何やら話してます。
そして無線で連絡を取り合っています。

なんか道に迷ってるようです。

と思っていると、事故現場に出くわしました。
車が横転しています。単独で、横転したようです。

12:154


12:156


けが人を見るとなんと顔見知りではありませんか。
どうも腰のあたりの骨が折れているよう。

うちの病院のトップのドクターアダンがジャッキーへ指示。

ジャッキーが手早く点滴と注射の準備。
静脈ラインをとり、筋肉注射を施行。

そして担架に乗せられ我が病院へ搬送されました。

不謹慎だと思っていたら、ジャッキーが「ミカ、写真だ!」というので撮影しました。

経過良好なことをお祈りします。

「事故のこと知ってたの?」と聞くとリバンが、

「うん、エレイエから電話があって、行ってくれってさ。それで現場を探してたんだよ。」と。
あ~。


そして我々は目的地のアスエラへ再度出発。

ああ。車こわい。

そして時間もお昼時をむかえ、一同は食事をとることに。

カプリです。
子ヤギは臭味がなくて、おいしいです。

12:153


そして私は男性5人と子ヤギの丸焼きを囲みながら遊ばれていました。

「ミカ、ここでの彼氏を作りなよ、そしたらフランス語すぐ上達するよ!」
私「そうだね、名案!」

「ミカ、俺と2人でジキル初のハーフを誕生させよう!」
私「お断り。」

「ミカ、俺と付き合ったらいいよ、俺はもう結婚してるから色んなこと知ってるよ、独身の男はダメ、何も知らないから。」
私「何も知らない人でもそんなことは大した問題じゃない。」

「2年間も1人で寝るなんてありえない!俺が夜行って一緒に寝てあげるよ。」
私「警察呼ぶよ。」

そして、「ドクタ~!!みんないつもこんなんだよ!!なんとかして!」
というと、

「あ~彼らは既婚者だからダメ、僕は独身だよ。」

と、ドクターまでも。
君たちは言いたい放題だな。

こんな感じでいつもからかわれています。ま、楽しいもんです。


12:152

リバンは写真うつりが0か100という極端な人です。
この笑顔は100点ですが、0点のときはエクソシストです。


そして帰りの車には新たな仲間が。
今夜か明日にでもリバンに食べられるのでしょうか。


12-151.jpg


今日も一日生きていられて感謝します。
こわかった。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かずなちゃん

お~~、無事産まれましたか!!良かった!!
コメントありがとう、うれしいです。
帰ったら一刻も早く会いに行きたいよ、みんなの成長をみたい。
憧れのママさんです。大変だと思うけど、ジブチから健やかな成長を願ってます。

No title

子やぎ、結構小さいうちにやっちまうのね~。
下のはスパゲッティ?

せおくん

うん、これくらい小さくないと柔らかくないし臭味も出るんだってさ~。
贅沢だよね。

それに大量のパスタです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。