スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマダンやで~。

86.jpg

ジブチの夏が終わりました。
もうじっとしてるのに汗が流れでることや、眠れない熱帯夜がなくなりました。
過ごしやすいし、よく眠れます。気温は30~38度くらいでしょうか。

さて、先日からラマダン(断食期)に入りました。
8月30日か31日までかな。約一ヶ月間です。

朝4時にご飯を食べて、朝5時のお祈りからラマダン開始。
一切の飲食禁止です。
午後18時のお祈りが終わると、断食終了、それから飲食開始です。

18時には、サモサ(インド料理にもあるあれです、揚げ物です。中は豆です)などを食べます。

21時、メインの食事をします。

この生活が続くわけです。
ちなみに知らなかったけど、この期間は「禁欲」だそうです。
ついでに、女性は生理期間中は体を洗うことが禁止だそうです。「不浄」だから清めることができないとかなんとか。きっつ・・。
イスラム教は毎週金曜に髪や爪、脇や大事なところの毛を剃らなきゃいけないとか、爪を切る順番も決まってたり、ま~いろいろ決まり事があります。もう法律ですよね、法律。
みんな守ってるわけじゃないけど。


子どもや病気している人、妊婦さんは例外です。
子どもは大体10歳くらいからもう始めるそうです。
ムスリムの人たちはこのラマダンを「きつい」どころか、「よろこび」として感じるようです。
ラマダン自体が辛いければ辛いほど、ラマダンが終わった後のよろこび、心の充足は大きくなるのではないでしょうか。

一日くらい試してみようと思いつつ、「明日しよう。」という状態が続いています。意志よわい。


kadaru.jpg

カダルくん、相変わらず私は彼を泣かせるのが得意です。


ラマダン中は、びっくりするくらい人がどこにもいません。
市場を除き、町全体が閑散としています。

みんな家で寝てるんだってさ。
どれくらい人がいないかというとこれくらい。
外来患者さんすらほぼいません。
みんな普段からどんだけ気軽に病院に来ているかが垣間みられます。


863.jpg

ラマダンが明けたら普段の病院の無駄な人の多さをアップしたいと思います。
最近病院に朝7時から13時までいるのがきつくなってきました。
自分の机が欲しい・・。ちょっとさぼりがちです。でも家で作業したほうがはかどるもん・・。

なんて言い訳です。
スポンサーサイト

Comment

No title

今夜は大阪、ただいま23:45です。
まぁそんなことはどーでもいいのですが(笑)。

30~38℃で過ごしやすいというのは、湿度が低いのかな?
単に今までが地獄だったので、比較で「過ごしやすい」だけなのか・・・。

どーにもラマダンの意味がわからないんですよね。
起源を思えば、現代の尺度で考えるのもどうかと思いますが、それにしても暑い地域での飲食禁止、さらに禁欲(これは18時解禁ではないですよね?)、そして身体も洗えない人まで・・・。
社会としては(時代を問わずに)生産性が低下し、個人レベルでは(現代においてすら)健康を害するだけで、それに見合う何かが得られるとは思えず・・・。
ちょっとイスラムについて勉強しますかね。
かほ嬢とディスカッションできる程度までは(笑)。

つかささん

こんにちは、今は大阪は明朝でしょうか。
そうなんです、湿度は40%くらいなんですけど、本当暑くなくなりました。ありがたいけど蚊の時期到来です・・。

ラマダン、生産性が低下しちゃうのはまぎれもない事実です。健康害するのも事実。ただ、ムスリムにとって、ラマダンは社会的生産性とは比較対象にはならないものなのだと思います。コーランが下されたムスリムにとって大切な時期で、神を讃える期間ですから敬虔なムスリムにとっては崇高で厳粛な期間です。あとは、こっちの人たちは少なくともラマダンを健康だと(思いこんでる)言います。
私には分からない世界ですが、イスラム教とは甘美なまでの世界であると、聞きました。コーランの響きは本当に美しいです。私ももうちょっと知ってみたいです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。