スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームステイ先、ジブチ事情。

え~っと、まず最初に。

水がありません。
断水しています。ため水は底をつき、めっちゃ汗かいてんのに2日間はシャワーが浴びられません。
顔を洗う水もなければトイレを流す水も歯を磨く水も手を洗う水もありません。

そう、日焼け止めを落とす水もないという恐れは現実となったわけです。

おかげで、あせもができた次第です。
そのうちに、また水が復活し、その時にシャワー!そして水をためる!ためる!

人間、水が豊富なところで文明が発達した理由がよく分かったわけです。

まぁそれでも水があれば人間生きていけるものです。
水って大事。ああ、大事。


あと、やっぱり停電は毎日します。でも夜はロウソクで明かりを灯します。
それはそれでキレイなので、停電も悪くないかな。と思ったりしました。

停電

食事は男女別にいただきます。
大皿にこんな感じに食事が盛られてみんなで手で食べます。
この他にパスタとかお米とかがでます。
お米バーションの時が手で上手に食べられない私。
ちなみにこの料理はインジェラって料理に味も見た目も似ていますが、マモンいわくインジェラではないそうです。エチオピアのなんとかって料理だそうです。

生地自体は、ちょっと酸っぱいです。
上に乗ってるのは、なんせ辛かった。

いんじぇら


だって名前聞いても発音むつかしくて覚えれんもん。

ちなみに、この家は裕福な家で、クーラーをガンッガンに使います。
おかげで、ムサの悲劇と同様の症状が再び起こったわけです。
しかもこの家はなぜか夕飯が22時とか23時です。

そして、やたら食べさせようとしてくれます。
おかげで、胃もたれとクーラー&天井の扇風機の攻撃にまた頭痛と嘔吐。

しかも、毎日親戚が訪問しにきて、0時近くまで私が借りているベッドを占領してお喋り。子供たちは元気に走り回り、私の休むところがありません。

でも子供はかわいすぎて、変な気持ちになりそうです。超かわいい。
でもたまにはちょっと休みたい。


あと、毎日5カ所は蚊にやられます。
寝ている間はどうしても掻いてしまって、なんだか刺され跡だらけ。
みんな、香りがするスプレーをお洒落でつけていますが、どうもそれは蚊よけにもなるようです。一石二鳥、素晴らしい。


ちなみに以前書いてたバスの話ですが、これです。

バス

落ちそうになる理由を理解していただけたでしょうか。
このワゴン車、ドアがありません。
ちなみに、おっさんが座っている座席の下の缶は、座席を支えています。

ジブチ人もあの端っこに座った人、絶対これまで確実に4人は落ちてるはず。


ここはなかなかのカオスで、首都で一番大きな市場です。
ま~なかなかの国に来たものだと辺りを見渡しては感じるわけです。

ブラスラン簿

あと、ゴミを分別する習慣は全くないです。
さらに言えばゴミをゴミ箱に捨てる概念もここの人たちにはないようです。
町中がゴミだらけです。ここでもゴミ問題は大きな課題の一つのようです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。