スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引っ越しやで~~~~~~~~~!!!!!

新しい引っ越し先ブログ Milky way  http://blog.livedoor.jp/kaho0329/



新しい引っ越し先ブログ Milky way   http://blog.livedoor.jp/kaho0329/



なにやらこのブログ、管理人側の方でかなり問題発生しまくりでもう嫌になってきたので、引っ越しやで!!!

ライブドアにまた戻りまーーーす。

ので、ブックマークの変更の方よろしくお願いします。
今後ともよろしくお願いします。


スポンサーサイト

ラマダンやで~。

86.jpg

ジブチの夏が終わりました。
もうじっとしてるのに汗が流れでることや、眠れない熱帯夜がなくなりました。
過ごしやすいし、よく眠れます。気温は30~38度くらいでしょうか。

さて、先日からラマダン(断食期)に入りました。
8月30日か31日までかな。約一ヶ月間です。

朝4時にご飯を食べて、朝5時のお祈りからラマダン開始。
一切の飲食禁止です。
午後18時のお祈りが終わると、断食終了、それから飲食開始です。

18時には、サモサ(インド料理にもあるあれです、揚げ物です。中は豆です)などを食べます。

21時、メインの食事をします。

この生活が続くわけです。
ちなみに知らなかったけど、この期間は「禁欲」だそうです。
ついでに、女性は生理期間中は体を洗うことが禁止だそうです。「不浄」だから清めることができないとかなんとか。きっつ・・。
イスラム教は毎週金曜に髪や爪、脇や大事なところの毛を剃らなきゃいけないとか、爪を切る順番も決まってたり、ま~いろいろ決まり事があります。もう法律ですよね、法律。
みんな守ってるわけじゃないけど。


子どもや病気している人、妊婦さんは例外です。
子どもは大体10歳くらいからもう始めるそうです。
ムスリムの人たちはこのラマダンを「きつい」どころか、「よろこび」として感じるようです。
ラマダン自体が辛いければ辛いほど、ラマダンが終わった後のよろこび、心の充足は大きくなるのではないでしょうか。

一日くらい試してみようと思いつつ、「明日しよう。」という状態が続いています。意志よわい。


kadaru.jpg

カダルくん、相変わらず私は彼を泣かせるのが得意です。


ラマダン中は、びっくりするくらい人がどこにもいません。
市場を除き、町全体が閑散としています。

みんな家で寝てるんだってさ。
どれくらい人がいないかというとこれくらい。
外来患者さんすらほぼいません。
みんな普段からどんだけ気軽に病院に来ているかが垣間みられます。


863.jpg

ラマダンが明けたら普段の病院の無駄な人の多さをアップしたいと思います。
最近病院に朝7時から13時までいるのがきつくなってきました。
自分の机が欲しい・・。ちょっとさぼりがちです。でも家で作業したほうがはかどるもん・・。

なんて言い訳です。

フランス写真を怒濤のように。

avgnion-2.jpg

さて、今回の旅の記事もこれが最後です。
というか写真多いわりに、お気に入りの写真が一枚も撮れなかったことに誠残念であります。
敗因は慣れない観光地巡りだったからだと思います。



写真に解説は不要だ!場所や建物がかなり右往左往してるけど解説は不要だ!
目でみてこんな感じだったのね、と察してあげてください。

質問は随時受け付けます。


フランス旅行で私が感じたこと。
一番は、人が明るい。

すれ違うお父さんやお母さん、目が合うと、にっっこり微笑んでくれます。
その笑顔のキュートなこと。
なので私は今回の旅は終始ニコニコしていたと思います。

お店では絶対に「こんにちは。」って挨拶するし、店員さんもいい笑顔で挨拶してくれます。
お店でるときは「さようなら。良い一日を。」って言ってくれます。
なので「Vous aussi.」って返事します。(あなたも良い一日を)

バスとかでも一緒で、バスに乗っても絶対「こんにちは。」ってみんな乗ってくるんです。
降りるときも運転手さんに必ず「ありがとう、さようなら。」って言います。
その「こんにちは」と「さようなら」「ありがとう」の響きのかわいいこと。


こんな当たり前のようなコミュニケーションですが、日本ではあまり見かける光景ではないように思います。

これが旅の中で何よりも印象的で、キレイな建物より何より素敵だと思いました。
旅行中、これが本当の本当に気持ちよかった。素敵な習慣。


ライトレールでちょっかいをかけてくる謎のお父さん、私の帽子を取って「こっちの方がかわいいよ。」とか陽気でした。
どんなに忙しくても、すっごく楽しそうに仕事するギャルソンのお兄ちゃん。
見ていて本当に気持ちよかったしほっこり、食事がさらにおいしくなりました。

もちろん全ての人がそうなわけじゃないけど、本当に人が温かかった。



しかしですね、不思議と、住みたい・また何度も訪れたいと思う国ではなかったのです。
私にはきれいで洗練されすぎているのかな~。

それだったら、スペインとかイタリアとかの方が私は好きになれる気がしたわけです。
というわけで、イタリア!!!行ってみたい!!!!
いつか!!!
勝手なイメージでより人間くさい気がする。
でもアジアとかなのかな~中国とかもはまる人ははまる気がするな。

韓国ブームみたい、日本以外にも夢中になれる国があるのが羨ましい。
私も自分が夢中になれる国を探したいと思います。


未来の新婚旅行の次に贅沢な旅行でした。
来年はエチオピアかな~~~。

DSC_0980589.jpg



DSC_7890761.jpg



DSC_8900355.jpg



DSC_8900845.jpg



DSC_70980625.jpg



DSC_0769160.jpg



DSC_0789329.jpg



DSC_0789427.jpg



DSC_0789495.jpg




DSC_0879868.jpg




DSC_0378931.jpg



DSC_0378962.jpg




DSC_0378988.jpg



DSC_0567266.jpg




DSC_0689096.jpg




DSC_0299993.jpg




DSC_0307899.jpg




DSC_0367828.jpg




DSC_0367887.jpg



DSC_0369989.jpg



DSC_038037.jpg



DSC_073806.jpg



DSC_079529.jpg



DSC_079667.jpg



DSC_0100008.jpg



DSC_0200001.jpg



DSC_0107-2.jpg



DSC_000257.jpg



DSC_010110.jpg



DSC_0011191.jpg



DSC_023000.jpg



DSC_026889.jpg



DSC_0049-1.jpg



DSC_0067-9.jpg



DSC_00073.jpg



DSC_0075-9.jpg



DSC_0077-7.jpg



DSC_0087-6.jpg



DSC_004ll4.jpg



DSC_0010-4.jpg



DSC_0013-3.jpg



DSC_0014-2.jpg



DSC_0028-8.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。